HOME > 権利内容

権利内容

有料老人ホームについても、様々な権利形態があります。

契約をする際は正しく内容を把握しておく必要があります。

終身利用権方式

入居の際、一時金をお支払い頂きましたら、ご自身専用の居室、浴室、トイレ、リビングなどの共有スペースを利用することが出来る様になる権利です。

但し、「所有権」は発生しませんので、相続はできません。



入居金、入居一時金は一斉の期間で償却されます。その期間の割合は各施設により様々です。償却期間が過ぎても、追加支払いはありません。

償却期間内に退去する場合、施設で決められている算出方法で残りを返還金として受け取ることもできます。

賃貸方式

一般賃貸住宅同様、毎月の家賃、管理費、水道代、光熱費など支払う方式です。お支払して頂く限り、利用する権利は続きます。入居金とこの月額利用料を併用する施設が多いです。


終身利用権方式と比べ、こちらの方が低額ですが毎月のお支払はかさみます。物価高騰、インフレ状態になると支払額が上がる可能性もあります。

終身賃貸方式

「高齢者の居住の安定確保に関する法律」により知事の認可を受けた施設で、賃貸方式をとり、入居者は生涯利用することができる権利です。

配偶者等の同居人は、借りている入居者本人が亡くなっても継続して住むことが出来ます。

所有権分譲方式

マンションを購入するのと同じく、専用の居室を不動産として購入する方式です。

高齢者ケア対応型マンションで採用されている方式で、法的には有料老人ホームとは区別されますが、提供するサービス内容は、ほぼ同じです。
お問い合わせはこちら
サービスから探す
有料老人ホームなど
グループホーム
その他の施設
紹介事例
これぽんブログ
初めての方ご利用ガイド
エリアから探す
大阪
堺・泉州
兵庫
京都
入居時費用から探す
~30万円未満
30~50万円未満
50~100万円未満
100~200万円未満
200~300万円未満
300万円~500万円未満
500万円~1000万円未満
1000万円~1500万円未満
1500万円~2000万円未満
2000万円~
月額利用料から探す
~10万円未満
10~20万円未満
20~30万円未満
30万円~40万円未満
40万円~50万円未満
50万円~
老人ホームとは
入居条件
施設の種類
かかる費用
権利内容
インフォメーション
会社概要
個人情報保護方針
広告掲載について
免責事項
サイトマップ
  • 高齢者住宅本舗・総合トップ
  • これぽんFacebookページ