HOME > 高齢者住宅とは?

高齢者住宅とは?

efc3ad9cb7a55d9190b1bffc8f35d551

高齢者住宅の種類

ひと口に「高齢者住宅」と言っても、幾つも種類や用途が分かれていて、一般的には非常に解かりづらいですよね。
 
ここでは、簡単にその種類や用途を説明させていただきます。もし詳細が知りたい方は高齢者住宅本舗までお気軽に問合せください。

有料老人ホーム

テレビや新聞でも良く耳にする「有料老人ホーム」。その「有料老人ホーム」だけでも3種類あります。
自立で生活可能な方が対象の老人ホームです。

介護が必要になった場合、解約して退去しなければなりません。現在「健康型」は、ほとんど目にしなくなりました。


食事サービスは受けられますが、介護サービスは外部の訪問介護事業所からサービス提供を受けるタイプの老人ホームです。

介護サービスは介護保険が適用されます。(要介護認定)


食事サービス・介護サービスが付いた老人ホームです。特定施設入居者生活介護(いわゆる特定施設) に指定されています。

介護は、施設スタッフが対応する「一般型」と委託された外部サービスを利用する「外部サービス利用型」があります。


b1e23e75c81d4a95e281229ac9373b43-e1375232269977
ポイントアドバイス

最近では普段の生活に近い状態で暮らせる「住宅型老人ホーム」の人気が高く、施設数も年々増加しているようです。

費用も入居時0円~30万円くらい、月額利用料も食事込で10万円~15万円と比較的安価な施設が増えてきているようです。

サービス付き高齢者向け住宅

これまであった「高齢者専用賃貸住宅」という制度が平成23年に廃止され、新しく制度化された住宅です。許認可でなく、登録制ということもあって近年増加し続けているようです。

バリアフリー、広めのお部屋、医療・介護との連携と高齢者が暮らすに安心なサポート体制が整えられた住宅になっています。


b1e23e75c81d4a95e281229ac9373b43-e1375232269977
ポイントアドバイス

従来の高専賃からサ高住へ移行した施設も多く、今では大阪市内だけでも80件(平成25年夏時点)以上の施設が登録されています。

費用は施設によっても大差あり。食事の有無や介護サービスの利用内容によって異なります。

グループホーム

自立して共同生活が可能な軽・中程度の認知症の方が5人~9人のグループで介護スタッフと共に生活する施設です。

認知症を抱えた高齢者を介護する家族の負担は綺麗事では語ることのできない苦労が伴います。家族自身の生活環境を守るためにもこうした施設を利用される方々が日々増加しております。


b1e23e75c81d4a95e281229ac9373b43-e1375232269977
ポイントアドバイス

平成に入ってから認知症と診断された高齢者が過去にない推移で増加しております。

最近では認知症高齢者を受け入れる老人ホームも多く見られるようで、中には入居者の半数以上が認知症高齢者という施設も見受けられます。

介護保険3施設

比較的良く耳にする「特別養護老人ホーム」を含めた3種別の施設を指します。

基本的に介護保険によって利用できますが、最近は個室の施設も多く、費用的には他の施設に近い実費が必要となる場合があります。
要介護1~5の方を対象とした施設。

基本的には介護保険を適用した老人ホームですが、法改正によって、住居費や食費が実費負担となり、3万~15万円の実費が必要となります。


長期間の利用は出来ず、基本的にはショートステイやリハビリテーションを受ける施設。
 
病院と特養の中間的なサービスを行っており、家庭での日常生活をサポートするという位置づけ。施設には医師、看護師、理学療法士、作業療法士などがリハビリに当たります。


急性期を過ぎ、病状安定した方が引き続き治療や介護が必要と認定された場合に利用できる施設です。

施設と言っても、多くの場合一般病棟を併せ持つ病院が運営しています。介護療養型を利用するには、介護保険認定を受けていることが条件となります。


b1e23e75c81d4a95e281229ac9373b43-e1375232269977
ポイントアドバイス

ご存知の方も多いと思われますが、介護保険3施設は入居待ち(待機)の方が非常に多く、申込=即入居というわけには中々いってないのが現状です。

特に特養は施設によって待機者が100人を超えているところもあるようで、数件の施設に同時申込される方も居ます。

その他の施設・住宅

自立した60歳以上の高齢者が対象のものと、介護を必要とする65歳以上の高齢者を対象にした施設と2種あります。いずれのタイプも食事・入浴付きの高齢者マンションで、低額で入居できる施設のひとつです。
一般の賃貸マンションではあるが、設備が整って(バリアフリー、手すり、など) おり、高齢者が入居しても安心に住まえる工夫がなされている住宅です。

要介護認定の方が入居した際は、外部の訪問介護を利用することで、介護サポートを受けることが出来ます。
住宅施設ではありませんが、日中、数時間を過ごして頂ける施設です。

食事(昼食)、入浴、各種レクリエーションが整っており、最近では夜間のサービスを実施しているところもあるようです。利用に際しては要介護の認定が必要です。


b1e23e75c81d4a95e281229ac9373b43-e1375232269977
ポイントアドバイス

高齢者が利用できる施設は様々です。
ご本人に合った施設を利用されることをお奨め致します。

お近くに相談できる方が居られない場合は、役所の窓口や高齢者住宅本舗までお気軽にお問い合せください。
お問い合わせはこちら
サービスから探す
有料老人ホームなど
グループホーム
その他の施設
紹介事例
これぽんブログ
初めての方ご利用ガイド
エリアから探す
大阪
堺・泉州
兵庫
京都
入居時費用から探す
~30万円未満
30~50万円未満
50~100万円未満
100~200万円未満
200~300万円未満
300万円~500万円未満
500万円~1000万円未満
1000万円~1500万円未満
1500万円~2000万円未満
2000万円~
月額利用料から探す
~10万円未満
10~20万円未満
20~30万円未満
30万円~40万円未満
40万円~50万円未満
50万円~
老人ホームとは
入居条件
施設の種類
かかる費用
権利内容
インフォメーション
会社概要
個人情報保護方針
広告掲載について
免責事項
サイトマップ
  • 高齢者住宅本舗・総合トップ
  • これぽんFacebookページ